通信教育が一番伸びる!その理由を解説します!

 
幼稚園や保育園を卒園し、いよいよ小学校へと進学すると
早くも、子どもの将来のことが気になり始めます。

まだまだ早いと思いながらも
どういう勉強をさせたら良いのか、学校の勉強だけで間に合うのだろうか?
塾へ行かせるのは何年生ぐらいからが良いのか?
はたまた、通信教育はどうなんだろうか?

考えだすと切りがありません。

最近は少子化も進み、大事な一人っ子で親御さんのそのまたご両親もご顕在で
一人の子どもに6人がかりで口出しするという始末。

勉強の方針もなかなか決まりません。

そういった中、祖父母からの援助もあるので
こどもを塾へ通わせる家庭が多く見られますが
実際のところ、低学年から塾に通っている子供は
遊ぶ時間もなく、友だちもできにくく、自然と触れ合う時間も減ってしまうため
学校の勉強はできても、感受性に乏しい子どもになりがち。

というのは、悲しい事実です。


勉強もしっかりできて、その上人間的にも魅力的な人物に育てたい。
親ならこう思うのは当然のことだと思います。

では、どうしたら魅力的な人間に育てることができると思いますか?

答えは、歴史の中にあると思います。

そう、歴史上の人物で尊敬できる人間。
その人達が、小さい頃どのように育てられたのか。
これを見ていくと育て方のヒントになるような気がします。


でも、時代も違うし…。
と思われるかも知れません。

とは言え、ただ1つだけ言えることがあります。
それは、小学生の頃から塾へ通っていた人間は一人もいないということです。


でも、時代が違うのだから何かをしないと不安。

だからこそ、小学生なら通信教育で勉強すべきだと思うのです。

通信教育なら親と触れ合う時間も多く取れます。
親と一緒に学ぶことができます。
塾に通学する時間の無駄がありません。

本来は、市販の問題集などで、両親が勉強を教えることができるのならば
それは、最高の勉強方法であるでしょう。

それができないのなら、良質の通信教育で勉強する。

これが、小学生が一番伸びる勉強方法だと思うのです。



小学生通信教育ランキング


当サイトがおすすめする通信教育はすばりコチラです!


※ランキングの根拠は 我が家の子供達の取り組み姿勢や学習後の成績の変化を
 親の目から見て総合的に判断しています。
 もちろん当サイトに寄せられる口コミやご意見も参考にさせていただきました。






タブレットならではの学習方法が魅力!
分からないところを繰り返し学習できるのと、
採点が自動でできるので保護者の負担も軽減できます。
共働きの親御さんには最高の学習方式だと思います。

公式サイトはこちらから!
◆スマイルゼミ◆










言わずと知れたベネッセさんの進研ゼミです。
最近では、タブレット教材のチャレンジタッチに力を入れているようですね!
そして、スマイルゼミと比較されて話題になることが増えてきていますが、学習量・学習内容・タブレットの性能など、総合的に判断して2位にさせていただきました。







中学受験をされるご家庭には良いかも知れませんが、
我が家ではあまり長続きはしませんでした。
口コミでの評判は割りと好評でこの順位になっています。






ドラえもん好きにはたまらないかも知れません。
百ます計算で有名な陰山英男先生が監修をされています。
教科書準拠では無いのがマイナスになってしまいました。






なんといっても月額800円という価格が嬉しいです。
1日1枚のプリント学習というシンプルな教材で初めて通信教育をやってみる。というご家庭にはベストかも知れません。ただ、出来の良い?わが子たちには少し物足りなかったようでした…。(笑)


※上記は、平成27年6月末現在のランキングです。
公平を期すためうちの息子たちの今後の成績の変化や皆様から寄せられるご意見や口コミによって順位が入れ替わることがあるかも知れません。予めご了承頂きたいと思います。